2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 雑貨 > 棕櫚 荒神箒

棕櫚 荒神箒

和歌山県海南市
山本勝之助商店・創業明治13年(1880年)

棕櫚(しゅろ)は、ヤシ科の植物で、
日本でも昔から温暖な気候に自生していました。

和歌山県海南市では、昔から棕櫚の栽培や製品加工が盛んでしたが、
現在では数社が加工するだけとなりました。

棕櫚は、ほうき、たわし、縄、玄関マットなどに使われています。
植物繊維は水に浸すと腐りますが、棕櫚は耐水性があります。
繊維は強く柔らかく長期間性質が変わりません。

棕櫚ほうきは、畳みや床を傷つけずに細かい塵まで取り除きます。
小型の荒神箒(こうじんほうき)は、
かつて竈(かまど)周りを掃く箒を、竈の神・荒神様から、
荒神箒と呼んでおり、そこから小箒を総称して、荒神箒というようになりました。
現代ではテーブルや机の上の掃除、また静電気も起きませんので、
パソコンのキーボードなどのお手入れにも使えます。
製造元 : 山本勝之助商店
価格 : 1,050円(税込)
数量
 

和歌山県海南市

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ