2017年 07月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
今日
2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 
 
 
 
 
 
 

トップ > 和歌山の蜂蜜 > 和蜜600g 日本ミツバチの蜂蜜 2016年産新蜜

和蜜600g 日本ミツバチの蜂蜜 2016年産新蜜

希少価値の高い在来種、
日本ミツバチから採集した蜂蜜を「和蜜」といいます。
一般的な西洋ミツバチの蜂蜜に比べて、
粘度が高くビタミン・ミネラル類が豊富で癖の無い味が特徴です。
非常に希少価値が高く、手に入りにくくなっています。
ふるさと館では地元の繋がりで毎年限定数での販売となります。
日本各地で明治初期に西洋ミツバチが移入されるまで、
ハチミツと言えば「和蜜」の事でした。
「和蜜」は、採集量が非常に少なく貴重なものですが、
和歌山県紀南地方では、古くから日本ミツバチの養蜂が盛んで、
江戸時代には年貢の代わりに「和蜜」を納めていたと言われています。
世界遺産熊野古道に近い、山深い紀南地方では、
一年で最も暑い7月下旬から8月頃に採蜜します。
日本ミツバチの粘度が高い「和蜜」は、
西洋ミツバチの採蜜の様に遠心分離機を使用するのではなく、
切り取った巣板をザルにのせて、
一昼夜垂らして、布で濾しただけの100%自然のものです。
古来より山人達は、滋養の深い健康食として、
殆ど流通させずにこの地域だけで消費されてきました。
この「和蜜」は紀伊半島の南部に位置する
和歌山県古座川町の深山で採蜜されたものです。
中型サイズの600g入りです。

価格 : 6,300円(税込)
数量    残りあと0個
 

和歌山県古座川町又はすさみ町

品切れ
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ